たぶたぶろぐ
日常の出来事をコアな広島弁で綴ります。 ほらっなんか気になるじゃろ? ささっこっちに来てみてぇ~や
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れのアレがこんなところに・・・
広島ブログ → 20世紀少年を彷彿させます。

お仕事で巡回するところの近所にうっそうと庭木を植えた古い家があり、
年明けに行ってみたら家ごときれいに更地になっていた。
そしてその更地の裏にあったものが昔あこがれじゃったものじゃったんよ!!
それがコレ↓
みえるかにゃ?


木に隠れて見えにくいけど
ツリーハウス

ハシゴがかけてあって家の土台が見えるじゃろうか?

昔、20世紀少女の私は近所に男の子しかいなかったのもあって
男の子とよく遊んだ。
その中で一番ワクワクしたんが

秘密基地作り

ある程度まとめたススキの天辺を縛ってカマクラ状にして
インディアン(ネイティブアメリカン)の家!!とか
秘密基地の王道 土管に宝物を持ち込んだりして
見えざる敵と対決すべく色々と基地で
お菓子を食べながら(←このへんが子供)作戦会議

まぁ子供の力ではこのあたりが限界じゃった。。。
なので木の上に家を作るなんざぁ 夢のまた夢じゃったよ

まさか広島の安佐南の某所で見つけるとは思わんかったよ
みた感じ古そうで使っているかどうかは分からんかったけど
この家で遊んだ誰かさんはきっとええ思い出を持っとってじゃろうね~(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメント
秘密基地、懐かしいですねぇ。
小5の頃に山に行って、クラスメイト数人でひたすら地面を掘って(元々大きな穴が開いていました)
天井はベニヤで被って、捨ててあった毛布で目張りをし、各自が懐中電灯を持ち込んで
薄暗い中で遊んでいたのが思い出されます。記憶では2畳程度の広さはあったように思います。
2009/01/28(水) 23:49:02 | URL | みやっち #- [ 編集 ]
>みやっちさん

懐かしいじゃろ?(^^)
みやっちさんはけっこう本格的じゃったんじゃね
やっぱり基地は屋根があって壁がなくては基地じゃ
ありませぬ(キッパリ)
渡部篤志の「建もの探訪」でぜひ紹介していただきたいが
たぶん5分でロケ終了(笑)
2009/01/29(木) 07:29:25 | URL | たぶたぶ #- [ 編集 ]
あのねのね清水国明氏の邸宅かと。
うわー!超憧れましたよツリーハウス!!
トムソーヤみたいですねぇ☆
私はモッパラ土管派
真夏はヒンヤリして涼しいので
マンガやおやつを持ち込んでショートステイしとりました(*´∀`)
土管が6本位積んであったので「カプセルホテル」っぽかったです。
子供が頭を打ってコブを作るので「たんこぶ」という名前が付いておりました。
2009/01/29(木) 16:16:57 | URL | ryo #- [ 編集 ]
あかとんぼ~♪
>たんこぶ@ryoたん

うほっお宅は土管派ですか(´∀`)
空き地に土管なんて最近ではドラえもんくらいしか見んですね
夏はひんやりじゃがその分やぶ蚊にもえっとおって
よう噛まれよったです
2009/01/29(木) 20:48:31 | URL | たぶたぶ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。