たぶたぶろぐ
日常の出来事をコアな広島弁で綴ります。 ほらっなんか気になるじゃろ? ささっこっちに来てみてぇ~や
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あこがれの・・・
ちょこれーと戦争
こないだね、子供が借りてきた本

まだあったんじゃ~ヽ(´∀`)ノ

自分が小学校の頃、すごい人気で結局読みそびれとった本
まさか何十年かたって読むことができようとは・・・


広島ブログ←お菓子をテーマに扱った本は子供らのてっぱんかね☆

この本に出てくるケーキ屋さんのケーキというんが
これがまたうまげでエクレアでももうその描写を読むだけで
もう、よだれが・・・(´Д、`)ハアハア

当時のケーキゆーたら

真っ赤すぎるドレンチェリーやら
なぜに山菜の蕗が菓子のトッピングに!?のアンゼリカやら

へたすりゃ

ドライプルーン・アンズがシンボリックに!?
のバターケーキが主流


そらもう苺のショートケーキなんざ‘神!?’的な存在


そんな苺のショートケーキでも今食べたらどってことないケーキなんじゃろうけど

それでもたぶん昔のワタクシじゃったらよだれもんじゃし
それを食べようもんならカンド―もんで食べよったよな~
まさにあこがれの おケーキ様 じゃたわぁ

なんかそれをを思い出させてくれた1冊でした☆


スポンサーサイト
コメント
コメント
懐かしい・・・
永遠の名作はいつの時代も読み継がれるんじゃね。
この「チョコレート戦争」とか「ぐりとぐら」なんかの
お菓子が出る本はたまらんかったね。
妄想をかきたてられるね。

実家に帰って、母が使っていたお菓子の本を
見ると、時代が感じられて
ケーキのトッピングには
もれなくドライフルーツよね。
母がいらん、って言うたら持って帰ろうと
思うんじゃけど、手放さんのよ。
2011/08/20(土) 19:58:32 | URL | える #5geqIAco [ 編集 ]
懐かしいじゃろ?
>えるさん

そうそう、ぐりとぐらは子供がそれこそ1歳、2歳の頃買ってやって
読みきかせよりましたが
フライパンのホットケーキを見たら教えたわけでもないのに
二人ともフライパンのホットケーキ食べる真似しよったもん
こがなこまくてもうまげに見えるんじゃとつくづく感心したんを思い出したよ

母ちゃんのお菓子の本・・・
きっと見栄えはレトロじゃが
味はとってもなつかおいしい代物ではないかと

手に入ったらレトロなスィーツパーチー開いてくりょ(^ω。。^)

2011/08/21(日) 21:59:25 | URL | たぶたぶ #- [ 編集 ]
でも今となっては
あの頃のコッテコテのバタークリームのケーキが食べてみたいんですよねぇ~

これはいわゆるおばちゃんの感傷かや?

まあフキのようなアンゼリカは食べんじゃろうが、真っ赤っかチェリーも食べんじゃろうが

クリームで作った薔薇の花は食べてみたい気がしますです

ちなみにわたしは「子どもだけの街」とか言う本をもう一度読んでみたいです

いつか図書館で探したらなかったし、検索しても出てこないんで、題名を間違えてるんだと思うんだけどネぇ

中学生の頃何回も同じ本を借りて読んだものだわぁ
2011/08/22(月) 18:06:20 | URL | paoまま #w4Ib0zSU [ 編集 ]
>paoままさん

そうそう、ちょびっとなら食べてみたいような気がする
昔のバターケーキ
バラのクリーム1個食べたらはぁええかもね
そういえば母ちゃんは生クリーム全盛期でも1個バターケーキを頼んどいて
自分のご褒美にクリスマスからゆ~~~~っくり正月までかけて食べてたんを
思い出しました。もともとがカピカピのバターケーキならではじゃね
(もちろん1ホール全部は食べきってはなかったけど)

>「子供だけの街」
・・・う~んわからんな~
探偵ナイトスクープ行きのネタじゃねっ
2011/08/22(月) 22:20:35 | URL | たぶたぶ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。